日本国憲法と世界人権宣言を羅針盤に、弾圧事件・冤罪事件・国や企業の不正に立ち向かう人々を支える人権団体

2020年3月5日号

救援新聞より

2020年3月5日号  

最高裁 今市事件袴田事件が要請 無実の人を罰するな  

 再審・えん罪事件全国連絡会の呼びかけで最高裁係属冤罪事件の統一要請行動が2月20日におこなわれ、11人が参加しました。栃木・今市事件と静岡・袴田事件について、それぞれ無罪判決と再審開始を求めました。
 千葉県本部事務局次長の戸賀輝彦さんは、「袴田事件で弁護団が調査官への面会を求めているが、なぜ応じないのか。最高裁は名の通り司法の最高機関。真実を探求する努力をすべきだ」と要求。つづく神奈川本部事務局長の渡(わた)場(ば)大(たい)河(が)さんも、「最高裁が、いま何を考え、どこに関心があるのか、私たちは知りたい。要請内容を最高裁の関心にかみ合うものにするよう努めたい。ゆえに弁護団と調査官の面会が重要だ」とたたみかけました。
 栃木・北部支部常任委員の森野明義さんは今市事件の公判を振り返り、「二審で、殺害の場所と日時を広げる訴因変更がされた。一審の裁判員裁判で審理していないから、高裁は少なくとも審理の差し戻しをすべきで、有罪と判断したのは誤りだ」と指摘。これを受けて東京・葛飾支部支部長の野島英夫さんは葛飾支部で今市事件の宣伝行動をした際に、検察が訴因変更したこと自体を市民が疑問視していると強調し、「裁判に市民感覚を入れることが裁判員裁判の目的のはず。こんなに市民感覚とずれた裁判はない」と批判しました。また、支部として東京拘置所を訪れ、勝又拓哉さんに面会したことも報告し、花粉症なのに購買店がマスク不足で購入できず、支援者の差し入れも拘置所が拒否する現状も伝えました。
 勝又さんの母・イミ子さんは、裁判官には証拠から真実を見抜く力があると前置きし、「良心や正義に従い、真実に基づく判決を」と述べました。

福島・白河厚生総合病院パワハラ事件 福島地裁郡山支部 パワハラ認め、確定 原告「ご支援に感謝します」  

 福島地裁郡山支部(佐々木健二裁判長)は1月24日、白河厚生総合病院パワハラ事件で、原告Aさんの訴えを一部認め、被告である上司と県厚生連に対し、30万円の支払いを命じました。
 裁判は白河厚生総合病院に勤務する検査技師のAさんが上司である技師長から2年半にわたりパワハラを受けて休職に追い込まれたとして、損害賠償を求めていたものです。判決は上司が、所属長という優位的な地位にあることを背景にAさんの退職を前提とする発言をし、パワハラの訴えや労組への相談を非難するなど、約2時間半にわたる拘束面談を実施したことについて、「社会通念上の相当性を逸脱し、違法である」と明確にパワハラを認めました。原告と病院側双方が控訴せず、確定しました。

ご支援に感謝原告・Aさん
 判決には被告の虚偽も真実のように記載されている所もあり、納得できない部分もありました、それでも被告のパワハラがハッキリと明記された部分があり、厚生連の使用者責任も明確にさせました。今回の裁判が職場環境の改善につながることを願っています。ご支援、本当にありがとうございました。(パワハラ裁判を支援する会ニュースより)

「パワハラ裁判を支援する会」は1月30日、郡山市内で報告集会を開き、50人程の支援者が駆けつけました。判決内容の他、署名が1万2521人分寄せられたことなどが報告されました。原告Aさんとご両親も参加され、これまでの支援に感謝を述べました。

東京・小石川事件 MIC SUN LIFE(マイク・サン・ライフ)ライブで冤罪学ぶ  

 2月15日、小石川冤罪事件の支援する集いが85人の参加でおこなわれました。この事件は2002年文京区内で発生した強盗殺人事件で伊原康介さん(当時21歳)が犯人とされ無期懲役が確定したもので、伊原さんは千葉刑務所から無実を訴えています。
 集いでは、大阪・泉大津のコンビニ窃盗冤罪事件の説明動画の上映の後、犯人とされた土井祐輔(SUN( サン )―DYU(デュー))さんが裁判闘争について、警察・検察の酷い実態を笑わせながら語りました。また土井さんら3人の音楽グループ・MIC SUN LIFEが「私たち全員が救援会員です」と登場し、軽快な音楽で会場と一体になって盛り上がりました(写真)。
 その後、支援する会の総会として弁護団の伊集院剛弁護士が事件の真相と現状について、支援する会から活動が報告されました。
 会場からは、伊原さんの面会に行った様子や今後の決意が語られ、再審無罪を勝ちとるための活動強化を確認しました。
 (小石川冤罪事件支援する会)

powered by Quick Homepage Maker 3.60
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional