日本国憲法と世界人権宣言を羅針盤に、弾圧事件・冤罪事件・国や企業の不正に立ち向かう人々を支える人権団体

2015年11月25日号

2015年11月25日号  

白鳥決定を活かそう 誤判生まぬ司法に 白鳥決定 40周年でシンポジウム  

 再審での誤判救済の道を広げた白鳥事件最高裁決定が出てから40周年になるのを記念して、「白鳥決定40周年記念シンポジウム―再審に新しい風を」が11月7日、東京・青山学院大学で開かれました。市民や学生など300人が参加し、弁士の活発な討論に耳を傾けました。

 シンポジウムは国民救援会と弁護士、法学者が呼びかけ人となって開催されました。冒頭に実行委員会を代表して一橋大学名誉教授の村井敏邦さんがあいさつ。冤罪を防ぐために、制度の見直しが必要で、「疑わしきは被告人の利益に」の鉄則が再審にも適用されるとして、再審の可能性を広げた白鳥決定の意義をあらためて深めようと述べました。
 袴田事件東住吉冤罪事件福井女子中学生殺人事件名張毒ぶどう酒事件の支援者や当事者が発言。福井事件の前川彰司さんは、「奥西さんは無念の獄死を遂げた。『疑わしきは被告人の利益に』の鉄則を適用すれば、人を罰することはできないはずではないのか。司法は末期を迎えている」と述べました。

学びを力に
広く知らせ

 「白鳥決定を活かす」と題したパネルディスカッションでは、神奈川大学教授の白鳥祐司さんが進行を務め、九州大学教授の豊崎七絵さん、布川事件の当事者である桜井昌司さん、元裁判官で弁護士の木谷明さんらが登壇。豊崎さんは、裁判の実務では白鳥決定の理論が活かされず、むしろ後退している現状を指摘。「再審は誤判救済のためという理念を貫徹するべきで、検察が有罪追及をする場ではないことを何度も訴えなければいけない」と述べました。
 桜井さんは、国賠訴訟で有罪の根拠となった証拠の開示を求めても実現しないことにふれ、「裁判は当事者主義というが、その当事者がなぜ証拠を使えないのか。無実の証拠を開示しなくていい司法のシステムはおかしい」と憤りました。
 木谷さんは、再審開始決定が出されても検察の不服申し立てで覆される現状を指摘し、「制度は簡単に変えられない。実務の上で検察上訴できないよう、学者が論陣を張って裁判所、検察を包囲する学説を作ってほしい」と要望しました。
 閉会のあいさつで国民救援会の鈴木亜(つぐ)英(ひで)会長が「学んだこと、再審の意義を伝え、国民の声を力にたたかっていこう」と締めくくりました。
 事件当事者として袴田巖さんの姉・ひで子さんも発言。昨年3月の再審開始決定に対する異議審が続いていることを報告し、「署名に一筆でも書いてくれた人はみな支援者。再審確定に向けて頑張っていきたい」と話しました。

三重・名張毒ぶどう酒事件 第10次再審申立て 奥西さんの妹・岡さんが請求 名古屋高裁  

 ぶどう酒に毒物を混ぜ5人を殺害したとして奥西勝さんが犯人とされた名張事件で、亡くなった奥西さんの妹・岡美代子さんが、11月6日、名古屋高裁に第10次再審請求をおこないました。
 申し立て後の記者会見で弁護団は次のように述べました。
 「10月4日に奥西勝さんが無念の獄死をとげた。時間を無駄にすることなく実質的審理をしてもらいたいという思いを込めて、亡くなってから1カ月余で奥西さんの妹である岡美代子さんが再審を申し立てた」
 再審を求める理由は第9次と同一で、新証拠9点。主要なものは、奥西さんが入れたとされる農薬はニッカリンTとは別のものである実験結果や、奥西さんにしか犯行の機会がなかったとされることを否定するもの、ぶどう酒の封(ふう)緘(かん)紙(し)の糊が別のものが使われていた事を示すものを提出したと述べました。
 さらに弁護団は、「今回は第9次と同一の証拠しか出さなかったが、毒物関係の証拠を年内にも提出する予定だ」と証拠を追加する意向を述べました。また、検察がいまだ開示していない無実を示す証拠について、「事件直後におこなわれた実況見分で、重要な事実が写真に写っていることを確信しており、それを開示せよと訴えている。ぶどう酒瓶の封緘紙について、裏がまだらで凸凹になっており、科学的に鑑定すれば別の成分の糊が出るという鑑定を得ている。保管されている証拠物を閲覧謄写させろと申し立てている。9次の審理では予備実験をおこなう日取りも決まっていた」と話し、積極的に証拠開示を求めていく姿勢を明らかにしました。
 会見に同席した岡さんは、「兄は絶対にやっておりません。助けてください」と訴えました。
 当日は守る会、国民救援会などが激励行動をおこないました。

倉敷民商弾圧事件(禰屋裁判)書類作成、違法性ない 弁護側証人・関本税理士が証言 岡山地裁  

 民主商工会の組織破壊を狙う税務当局と検察庁が、弾圧の口実として、税理士の資格がないのに税務書類を作成したなどとして、倉敷民商事務局員の禰(ね)屋(や)町子さんら3人を税理士法違反などで起訴した倉敷民商弾圧事件。11月6日、岡山地裁(中田幹人裁判長)で禰屋裁判の第13回公判が開かれました。弁護側立証の一番手として、関本秀治税理士が、長年にわたる実践と研究をふまえた税理士法と税理士業務のあり方についての日本国憲法に適合する解釈をテーマとして証言しました。
 関本証人はまず、現行の税理士法制定の歴史的過程を証言。戦後日本の税制が戦前における戦費調達と徴税機構の下請け機関としての税理士制度を核としていたものを継承している実態のなかで、72年、日本税理士連合会が全税理士の総意として作成した「税理士法改正に関する基本要綱」に対して、政府は組織への違法介入によってこれを骨抜きにして、戦前の法制思想を貫徹し、これが現行法にも引き継がれていることを解明しました。
 また、国税通則法による徴税強化策に対して、民商・全商連が一大反対運動を展開して、その意図を後退させたことから、国税当局は63年以降、民商攻撃を仕掛けて打撃を与え、その結果「自主申告」納税者が激減したことの対策として、国税庁・税理士会・青色申告会で「三者協議」を締結して青色申告会を育成。しかし、青色申告会での税務申告書は、税理士資格のない同会職員が「請負」で作成し、税理士はこれに「めくら判」を押して税理士の作成書類とする一方、その申告書に問題が見つかった場合でも税理士の責任は問わないという口頭了解が交わされて今日に至っており、民商がとりくむ「協力し合って自主申告」に対する弾圧法規として機能している実態が暴(ばく)露(ろ)されました。
 さらに、本件に関して、税理士の独占業務とされているもののうち、「税務代理」以外の「税務書類の作成」と「税務相談」は、原理的に代理に内包されるもので、本来、可罰的違法性のない、誰がやってもよいものだと明言しました。
 次回12月21日は、弁護人請求証人の採否をめぐる緊迫する公判となります。

東京・鈴村国賠 ずさん捜査許せぬ 幸子(ゆきこ)ちゃんの母が陳述 東京地裁立川支部  

 交通事故で当時7歳の娘の幸子ちゃんを亡くした鈴村さん夫妻が、事故の真相を解明しようとしなかった警察と検察の責任を追及している裁判の第14回口頭弁論が10月28日、東京地裁立川支部で開かれ、原告で母の章恵さんが意見陳述をおこない、結審しました。判決は来年1月27日に指定されました。
 法廷で章恵さんは、事故以来ずっと堪えてきた苦しみを出すように切々と訴え、次のように話しました。
 11年前、娘は友だちの待つ公園に遊びに行き事故にあいました。 
 警察官は、事故原因は娘の飛び出しだと説明しましたが、事故を目撃した友だちの母の話と違うことから、公正な捜査を懇願しました。けれども警察は一方的に決めた飛び出しのシナリオに沿って捜査を進め、バイクのスピード鑑定も実施しませんでした。検察でも証拠のビデオテープを紛失するなどずさんな捜査が続きました。
 裁判で3人の目撃者らの証言を聞き、あらためて警察・検察のでたらめな捜査を知り、許すことができない思いです。この現状を変えなくては、私たちは前に進めません。裁判所には、警察・検察の不当なおこないを厳しく正していただきたいと思います。
   *  *
 閉廷後、原告で父の健二さんは、「私たちと同じように苦しんでいる人たちのために、声を上げ続けたい」と決意を述べました。(鈴村国賠訴訟を支える会)

布川事件 杉山卓男さん死去  

 茨城・布川事件で再審無罪を勝ちとった杉山卓男さんが10月27日、病気のため亡くなられました。69歳でした。
 杉山さんは、1967年に茨城県利根町布川で発生した強盗殺人事件で、桜井昌司さんとともに犯人とされ、無期懲役の刑が確定。刑務所で29年を過ごし、仮釈放後に第2次再審請求。2011年に水戸地方裁判所土浦支部で事件から44年ぶりに再審無罪判決を勝ちとりました。
 無罪になってからは、他の冤罪事件の支援活動や、刑事司法制度改革の実現をめざし、省庁への要請や、各地の集会などで自らの体験を語るなどの活動をしてきました。

深い喪失感 桜井昌司さんの話  

 「昌司は元気でいいなぁ」と言った言葉が、私が聞いた杉山の最後の言葉でした。
 杉山と私は気が合わない仲でしたが、同じ苦しみを長い月日にわたって共有した同士で、互いが無実であることを知っている唯一の存在でした。話をしなくても分かり合える存在、自分のことを分かってくれる人がいるという安心感。アイツがいて私がいたのです。
 杉山を失った喪失感は思ったよりも深く、「アイツ、いなくなっちゃたんだ」という寂しさでいっぱいです。杉山、なぜ死んだ!

powered by Quick Homepage Maker 3.60
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional