日本国憲法と世界人権宣言を羅針盤に、弾圧事件・冤罪事件・国や企業の不正に立ち向かう人々を支える人権団体

09年2月5日号

救援新聞より

09年2月5日号  

東京・痴漢えん罪練馬駅事件 二審も有罪の不当判決  

 痴漢に間違われたNさんが一貫して無実を訴えている東京・痴漢えん罪練馬駅事件で、東京高裁(長岡哲次裁判長)は1月22日、一審判決(懲役4月・執行猶予3年)を支持し、控訴を棄却する不当判決を言い渡しました。
 07年、Nさん(当時43歳)は、西武池袋線の混雑した車内で、そばにいた女性のワンピースの上から数回臀部(でんぶ)を触ったと痴漢に間違えられ、迷惑防止条例違反で逮捕・起訴されました。
 一審では、〃抻訥2奮愾楮左Φ羹蠅砲茲訌^欖嫩蠅如■里気鵑亮蟷悗ら女性の着衣の繊維片が1本も出なかったこと、⊇性は犯行を見ておらず、振り向きざまに臀部のそばにあったNさんの腕を捕んだにすぎなかったことなどが明らかになりました。しかし、裁判所は、女性は狙って捕まえにいったのだから間違うはずがない、繊維片が必ず手につくとは限らないと有罪判決を出しました。
 控訴審で弁護団は、Nさんの手指から女性の着衣の繊維片が1本も検出されていない点を強調し、Nさんが犯人だとすれば手指からは繊維片が発見される蓋然(がいぜん)性が高いとする報告書や当時の車内の再現ビデオ(Nさん以外の者が犯行を行ったと考えることが自然であることが明らかに)を提出し、無罪を主張しました。
 しかし高裁は、女性が「現行犯」逮捕しているから間違いないと決め付け、報告書についても「(実験の)条件が違う」などと無視し、退けました。
 判決後の報告集会で、Nさんは「上告し、最後までたたかう。今後ともご支援をよろしくお願いします」と決意を語りました。
〈抗議先〉〒100―8933 千代田区霞が関1―1―4 東京高裁・長岡哲次裁判長
〈激励先〉〒112―0001 文京区白山4―33―21―706 山田方 Nさんを守る会

岡山・山陽本線痴漢冤罪事件 検察が懲役6月を求刑  

 山本真也さんが2件の痴漢事件で犯人とされ無実を訴えている岡山・山陽本線痴漢冤罪事件で、検察側の論告求刑が1月15日、岡山地裁で行われました。
 検察は、被告人は捜査段階から否認しており反省の情がない、被害者2人は公判廷で尋問を受けることを余儀なくされ多大な精神的苦痛を被ったなどと主張。この主張は、東京・町田痴漢冤罪事件の有罪判決と同様、憲法で保障された被告人の反対尋問権を侵害するものです。冤罪を晴らすうえで、被害者の証言をただすことは欠かせないことです。検察官の主張が通れば、被告人は、検察側の主張にすべて同意しなければならないことになります。
 検察は最後に、山本さんに対し、迷惑防止条例違反の最高刑である懲役6月を求刑しました。
 これに対し、国民救援会岡山県本部は、検察庁へ抗議文を提出。無罪判決をめざして、裁判所への要請を強めています。
 なお、弁護団の最終弁論は3月12日に行われます。
〈要請先〉〒700―0807 岡山市南方1―8―42 岡山地裁・磯貝祐一裁判長

国民救援会が新たに支援決定した冤罪事件  

 国民救援会は1月に開催した第3回中央常任委員会で、奈良・冤罪香芝(かしば)強制わいせつ事件と長野・あずさ35号窃盗冤罪事件を、冤罪として新たに支援することを決定しました。2回にわけて事件を紹介します。

奈良・冤罪香芝強制わいせつ事件
犯人像、大きく食い違う

事件の概要
 2006年12月12日夜、奈良県香芝市内の路上で、帰宅途中の女子高校生が、道を聞かれた男性にその後待ち伏せをされ、わいせつ行為を受けました。犯人として、軽度の知的障がいのある中南(なかみなみ)源太さん(当時25歳)が逮捕され、警察から強要されて「自白」しました。しかしアリバイを思い出し、「自白」を撤回、否認しましたが、強制わいせつ罪で起訴されました。中南さんには前科がありますが、刑に服し、家族と立ち直ろうとしていた矢先のことでした。
 この事件では、目撃者や物的な証拠がないため、被害者の供述の信用性が争点になりました。被害者は、警察での「面割り」では何枚もの写真の中にある中南さんを選び、法廷では犯人に間違いないと証言。奈良地裁は昨年3月31日、被害者の証言は信用できるとして、懲役2年6月の判決を言い渡しました。

犯人像と異なる
 被害者が語る犯人像と中南さんとは大きく異なっています(別表)。とくに身長については、被害者は対面した犯人の身長を「180センチくらい」と供述、一方、中南さんは168センチ。有罪判決は、154センチの被害者から見れば「見上げるほど長身という点では異ならない」としています。しかし、当時被害者は182センチの男性と交際しており、事件直前までその男性と一緒にいました。その被害者が、10センチ以上低い身長を「180センチ」と間違えるでしょうか。

「自白」が無実示す
 中南さんの話によれば、「自白」と女性の供述も大きく食い違います。 崋白」では、犯行の際に携帯電話をしていたとなっていますが、通話記録はありません。被害者は高校の制服を着ていましたが、「自白」では「年齢20歳位」と。H鏗下圓蓮嵌反佑倭って逃げた」旨述べていますが、「自白」では「単車で逃げた」となっています。
 なお中南さんは、犯行時間には家で母親とテレビを見ていたと主張し、母親も同様の証言をしています。

審理の再開を求め
 これだけの問題がありながら、大阪高裁(小倉正三裁判長)は昨年12月、控訴審の第1回公判において、弁護人が無罪立証のために請求したすべての証拠(検察官も証拠として採用することに同意した証拠を含め)を却下し、2月5日に判決を出すとしました。
 無罪を主張している当事者に対し、審理もしないで判決を出すことは許せません。守る会では、「審理の再開を」と要請しています。
〈激励先〉〒630―8325 奈良市西木辻町200 白鳥ビル2F 国民救援会奈良県本部内 中南さんを守る会

被害者供述による犯人像と中南さんとの比較  

被害者供述による犯人像中南さん
体型細身ですらっと中肉中背
身長180センチくらい168センチ
前髪は眉が見える程度5分刈り程度
一重で細い二重で大きい
高くなく小さい高く大きい

powered by Quick Homepage Maker 3.60
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional