日本国憲法と世界人権宣言を羅針盤に、弾圧事件・冤罪事件・国や企業の不正に立ち向かう人々を支える人権団体

田邊接見交通権妨害国賠訴訟

田邊接見交通権妨害国賠訴訟  

事件の概要  

12年、田邉弁護士が小倉拘置支所で被疑者の接見中に、「職員に暴行された」という被疑者の顔を携帯電話のカメラで撮影したところ、拘置所側から画像を消去させられ弁護士の接見交通権を侵害された。一、二審不当判決。現在最高裁。
原告=田邊匡彦さん

powered by Quick Homepage Maker 3.60
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional