日本国憲法と世界人権宣言を羅針盤に、弾圧事件・冤罪事件・国や企業の不正に立ち向かう人々を支える人権団体

長野・あずみの里「業務上過失致死」事件

長野・あずみの里「業務上過失致死」事件  

 13年、民医連に加盟する特別養護老人ホーム「あずみの里」の食堂で、おやつのドーナツを食べた85歳の利用者がぐったりと意識を失い、31日後に死亡した事件。看護職員の山口さんが注視義務を怠り、死亡させたとして在宅起訴された。2019年3月、長野地裁松本支部で罰金20万円の不当判決。現在東京高裁。

署名・要請先  

file控訴審で無罪を求める要請書

powered by Quick Homepage Maker 3.60
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional