日本国憲法と世界人権宣言を羅針盤に、弾圧事件・冤罪事件・国や企業の不正に立ち向かう人々を支える人権団体

大垣警察市民監視国賠事件

大垣警察市民監視国賠事件  

事件の概要  

14年7月、風力発電施設計画の勉強会を開いた地元住民2人と平和活動をしていた市民2人の個人情報が大垣警察署に収集され、中電の子会社に提供されていた事件。原告は監視等は違憲と国賠と個人情報の抹消を要求し岐阜地裁に提訴。原告=三輪唯夫、松島勢至、船田伸子、近藤ゆり子

守る会の連絡先/署名等  

〈要請先〉500―8710 岐阜市美江寺町2―4―1 岐阜地裁 池町知佐子裁判長

〈署名問合せ先〉〒503―0906 大垣市室町2―25 弁護士法人ぎふコラボ西濃法律事務所内 大垣警察市民監視違憲訴訟の勝利をめざす「もの言う」自由を守る会 TEL:0584(81)5105 FAX:0584(74)8613

powered by Quick Homepage Maker 3.60
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional