日本国憲法と世界人権宣言を羅針盤に、弾圧事件・冤罪事件・国や企業の不正に立ち向かう人々を支える人権団体

倉敷民商弾圧事件

倉敷民商弾圧事件  

事件の概要  

14年、倉敷民主商工会事務局員の小原淳さん、須増和悦さんが税理士法違反で、禰屋さんが税理士法と法人税違反で不当逮捕・起訴された弾圧事件。小原さんと須増さんは18年5月、懲役10月・執行猶予3年の不当判決が最高裁で確定。禰屋さんは、3月、岡山地裁で懲役2年・執行猶予4年の不当判決。広島高裁岡山支部が18年1月、地裁判決を破棄し差戻す判決。現在岡山地裁。

powered by Quick Homepage Maker 3.60
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional