日本国憲法と世界人権宣言を羅針盤に、弾圧事件・冤罪事件・国や企業の不正に立ち向かう人々を支える人権団体

国民救援会の支援事件

国民救援会の支援事件  

国民救援会は、言論弾圧事件や冤罪事件、各地でたたかわれている国や企業などによる人権侵害とたたかう裁判など、100件以上の事件を支援しています(2017年10月現在)。主な支援事件を紹介します。

言論弾圧・権力犯罪・責任追及事件  

●茨城・布川事件国家賠償請求訴訟
●岐阜・大垣警察市民監視国賠事件
大阪・東住吉冤罪事件国賠
●大阪・泉大津コンビニ窃盗・国賠
●岡山・倉敷民商弾圧事件
●福岡・田邊接見交通権妨害国賠訴訟

再審・冤罪事件  

●秋田・大仙市事件
●山形・明倫中裁判
●宮城・仙台北陵クリニック筋弛緩剤冤罪事件
●栃木・今市事件
●東京・三鷹事件
●東京・痴漢えん罪西武池袋線小林事件
●東京・小石川事件
●長野・冤罪あずさ35号窃盗事件
●福井・福井女子中学生殺人事件
●静岡・袴田事件
●静岡・天竜林業高校成績改ざん事件
●愛知・豊川幼児殺人事件
●三重・名張毒ぶどう酒事件
●滋賀・日野町事件
●滋賀・湖東記念病院人工呼吸器事件
●京都・長生園不明金事件
●京都・タイムスイッチ事件
●兵庫・えん罪神戸質店事件
●兵庫・えん罪西宮郵便バイク事件
●兵庫・花田郵便局強盗事件
●岡山・山陽本線痴漢冤罪事件
●高知・高知白バイ事件
●熊本・松橋事件
●鹿児島・大崎事件
●米・ムミア事件

powered by Quick Homepage Maker 3.60
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional