日本国憲法と世界人権宣言を羅針盤に、弾圧事件・冤罪事件・国や企業の不正に立ち向かう人々を支える人権団体

沖田国賠訴訟

国民救援会の支援事件

東京・痴漢デッチ上げ沖田国賠訴訟  

事件の概要  

99年、沖田光男さんが、JRの電車内で携帯電話をかけていた女性を注意したところ、痴漢にデッチ上げられたが不起訴に。国、都、女性を相手に賠償を求め提訴。一、二審は請求棄却。最高裁で東京高裁差し戻し。

守る会の連絡先/署名等  

事件の動き  

  • 09.02.26(木)第3回進行協議
  • 09.01.21(水)第2回進行協議

powered by Quick Homepage Maker 3.60
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional